スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺身パックに針混入=75歳男を現行犯逮捕-三重県警(時事通信)

2010-02-27

 三重県四日市市のスーパーで刺身パックに縫い針を混入したとして、県警四日市北署などは20日、偽計業務妨害容疑で同県朝日町縄生、無職安達誠四郎容疑者(75)を現行犯逮捕した。同署によると、「店を困らせたかった」という趣旨の供述をしているという。
 同店では先月中旬までに、陳列食品から相次いで針が見つかり、警戒していた。同署はほかの針混入についても関連を調べる。
 同署によると、安達容疑者は同日午後5時半ごろ、四日市市のスーパー「ジャスコ四日市北店」の1階鮮魚コーナーで、マグロの刺身パックに長さ約4センチの縫い針を差し込んだ疑い。 

「寄付金使い果たした」黒澤財団理事長が陳謝(読売新聞)
ショートトラック吉沢、メダル取ったら「ふぐ一生タダ」…とらふぐ亭社長が約束(スポーツ報知)
<長崎知事選>「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
厚生労働統計の整備で検討会設置へ-厚労省(医療介護CBニュース)
亀井氏、夫婦別姓など「熱望する方々ご愁傷さま」(読売新聞)
スポンサーサイト

元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏(時事通信)

2010-02-25

 みんなの党の山内康一国対委員長は18日、詐欺容疑で自身の元秘書が逮捕されたことについて、「被害者の方に多大な迷惑を掛けていることを大変遺憾に思う」とするコメントを発表した。
 事件については「元秘書と第三者間の事案であり、確認、コメントはできないことがほとんどであることをご理解いただきたい」としている。 

【関連ニュース】
山内衆院議員の元秘書逮捕=支援者から3000万詐取容疑
リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
中国のゴルフ会員権販売で詐欺=容疑で社長ら11人逮捕
県アルバイト職員を逮捕=8000万円詐取か

<鳩山首相>共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)
【党首討論】小沢氏らの証人喚問を要求、自民・谷垣氏(産経新聞)
<集団暴走>57歳が軽トラで容疑…昔暴走族だったのでつい(毎日新聞)
ベトナム難民の子、送還取り消し=タイ出生で無国籍-東京地裁(時事通信)
290万円相当の貴金属盗む 容疑の無職男逮捕 東京・上野(産経新聞)

<共産党>町田、日野市議選で全員当選…地方選で健闘(毎日新聞)

2010-02-24

 2月の地方選挙で共産党の健闘が目立っている。21日投開票された東京都の町田市議選と日野市議選でいずれも候補者5人が全員当選したのをはじめ、7日の千葉県匝瑳(そうさ)市議補選(改選数3)では同党の新人候補が2位で当選。合併に伴う14日の滋賀県長浜市議増員選でも定数1の湖北選挙区で新人候補が勝利した。同党は「一つ一つ確実に票と議席を伸ばしながら参院選につなげたい」(市田忠義書記局長)と手ごたえを深めている。

 共産党によると、匝瑳市議補選と長浜市議増員選湖北選挙区での同党候補の得票は、昨年の衆院選比例代表で同党が得た票の5倍を超えた。特に湖北選挙区では元町会議長ら保守層の応援もあったという。

 ただ、共産党は志位和夫委員長の就任以来、参院選では5議席(01年)、4議席(04年)、3議席(07年)と後退し、3回の衆院選(03、05、09年)はいずれも9議席にとどまった。地方選での好調が低迷脱出の契機となるかは未知数で、同党関係者は「単発の地方選なら力を発揮できても、国政選挙や統一地方選ではまだまだ地力が足りない」と楽観論を戒めている。【中田卓二】

【関連ニュース】
志位委員長:北教組の違法献金問題に言及
鳩山首相:共産党の志位委員長と会談
政界:小林陣営・違法献金容疑 連合の支持強要が問題--志位・共産委員長
語録:肝心な答弁は官僚製--志位・共産委員長
語録:真剣に聞いてくれた--志位・共産党委員長

「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省(産経新聞)
<忘れ物>列車に実弾入り拳銃、巡査部長を処分 鹿児島県警(毎日新聞)
次官→局長は「減給」、国家戦略相が強調(読売新聞)
防衛力懇談会を設置=新大綱・中期防を検討-政府(時事通信)
「寄付金使い果たした」黒澤財団理事長が陳謝(読売新聞)

自民党 衆院すべての審議拒否 支援候補当選は追い風?(毎日新聞)

2010-02-23

 自民党は21日の長崎県知事選と東京都町田市長選で支援候補が当選したのを受け、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題への反発の強さが証明されたと判断、22日午前から衆院ですべての審議を欠席した。だが、公明党など他の野党は、首相の関係者や小沢氏の証人喚問要求では足並みをそろえたものの、審議拒否には同調していない。民主党は要求を突っぱねる構えで、自民党は世論頼みの「成算なき戦い」に突入した。

 22日の民主、自民両党の国対委員長会談。民主党の山岡賢次国対委員長から「選挙に勝ったから審議拒否ですか」と皮肉られた自民党の川崎二郎国対委員長は「選挙に勝ったのはプラス要因に間違いない」と言い切った。

 山岡氏は事態打開のための与野党国対委員長会談の開催を拒否。その後、記者団に「国会は基本的に政策を議論するところだ。『政治とカネ』の問題に終始すると、国民の国会に対する信頼を失うのではないか」と語り、自民党をけん制した。松本剛明衆院議院運営委員長(民主)も、子ども手当法案の趣旨説明と質疑を行う衆院本会議を23日に開くことを職権で決め、国会審議を遅らせない姿勢を示している。

 自民、公明、共産、みんなの野党4党の要求は、(1)石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案の直近の本会議での採決(2)首相の関係者の証人喚問(3)小沢氏の証人喚問--など6項目。しかし、与党はいずれも応じない方針で、政府筋は「野党共闘をしなかったのが自民党の失敗だ。こちらとしてはありがたい」と漏らした。

 審議拒否方針を決めた22日朝の自民党臨時役員会では異論も出た。参院幹部は「起きる(審議復帰する)きっかけがない。与党は(小沢氏らの)招致も石川氏の辞職勧告決議案採決もするわけがない」と指摘した。一方で、野党の存在感を示せないまま10年度予算案の衆院通過を許せば、執行部への不満が高まりかねない。石破茂政調会長は大阪市内での講演で「私どものジレンマは(国会欠席と出席の)どちらをとってもしかられることだ」と率直に苦悩を語った。

 自民党には昨年の臨時国会で審議拒否と復帰を繰り返し、批判を浴びたトラウマがある。このため東京、大阪、長崎で党幹部による街頭演説会を急きょ設定。小池百合子元防衛相は22日夕、JR長崎駅前で「(小沢氏が)明日にでも証人喚問に応じれば予算審議に戻る。私たちはだだをこねているわけでも、日本経済が悪くなることを望んでいるのでもない」と訴えた。【近藤大介、木下訓明、蒲原明佳】

【関連ニュース】
長崎知事選:民主敗戦…「政治とカネ」問題が足かせ
10年度予算案:大阪、新潟で公聴会開く 衆院予算委
10年度予算案:野党共闘、機能せず 年度内成立へ
衆院本会議:予算委員長解任決議案を否決
自民党:予算委員長の解任決議案を提出

パチンコ攻略法の被害相談、6年間で100億円超(読売新聞)
<前原国交相>名古屋港の飛島ふ頭を視察(毎日新聞)
<火災>名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡(毎日新聞)
火災 2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬(毎日新聞)
一般サイト拡大、出会い系減少=児童の犯罪被害-警察庁(時事通信)

相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし-東京(時事通信)

2010-02-22

 女優の相武紗季さん(24)が東京都品川区で乗用車を運転中、信号待ちをしていた車に追突事故を起こしていたことが16日、分かった。警視庁によると、相武さんや追突された車を運転していた男性にけがはないという。 

【関連ニュース】
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷
5台多重事故で29人軽傷=吹雪で停車、追突
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件
「嵐」松本潤さんが追突事故=雪でスリップか

長崎知事選、21日投票=「政治とカネ」の影響注目(時事通信)
<介護保険>過徴収10億円 東大阪で設定ミス(毎日新聞)
宮内婦貴子さん死去(時事通信)
実母資金提供「邦夫氏は質問評価」と与謝野氏(読売新聞)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)

大阪ガス ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)

2010-02-21

 大阪ガスは15日、ガス管を点検するロボットを大阪大学と共同開発し、15年度にも実用化する方針を明らかにした。ガス管内を自走する点検ロボットの開発は全国のガス会社で初めて。都市ガス各社は老朽化で腐食した地下のガス管の更新を進めているが、点検には路面を掘る工事が必要で、なかなか進んでいない。ガス管内を移動しながら内部の画像を送信するロボットを開発すれば、腐食個所を容易に特定でき、早期の対策が可能になる。

 大阪大大学院工学研究科の大須賀公一教授と大阪ガスが共同開発。ロボットは、ステンレス板をらせん状に巻いてできた紡錘形のバネ状の躯体(くたい)に小型モーターとタイヤを装着。幅約17センチ、長さ約1メートルで、バネがガス管の内壁に張りつきながら進み、管のつなぎ目や曲がった個所でもスムーズに移動できるという。

 経済産業省原子力安全・保安院によると、ガス管の老朽化による腐食で起きたガス漏れ事故は08年に全国で約40件。ガス管のトラブルによる事故全体の約3割を占め、増加傾向にある。【清水直樹】

【関連ニュース】
大商:会頭に佐藤茂雄・京阪電鉄CEO
癒やしロボ:介護に活躍 呼び掛けに反応、お年寄り笑顔
けいざいフラッシュ:大商会頭に佐藤・京阪電鉄CEO
大阪ガス・リビング事業部商品開発チーム、上田奈穂さん
<ロボット>脳波で操作 二足歩行ロボットの格闘技大会に出場

<訃報>田中常夫さん82歳=元日本陸上競技連盟理事(毎日新聞)
<銃弾?入り封筒>東京地検に届く 小沢氏の捜査に抗議か(毎日新聞)
「MOTアニュアル」 若手10人が彩る「装飾」 東京都現代美術館で開催中(産経新聞)
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム(医療介護CBニュース)
日吉駅で全裸騒ぎ慶大生9人、少年審判不開始(読売新聞)

郵便不正 凛の会元会長に1年6月求刑 大阪地裁 「口添え依頼など役割重大」(産経新聞)

2010-02-19

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり厚生労働省に偽の障害者団体証明書を発行させて郵便料金約3億7700万円の支払いを不正に免れたとして、虚偽有印公文書作成などの罪に問われた障害者団体「凛(りん)の会」元会長、倉沢邦夫被告(74)の論告求刑公判が19日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。検察側は「国会議員に口添えを依頼するなど果たした役割は重大」として懲役1年6月、罰金540万円を求刑し、結審した。判決は4月27日。

 倉沢被告は郵便料金の支払いを不正に免れたとする起訴内容は認めたが、証明書偽造は「合法的だと思っていた」として無罪を主張。これに対し、検察側は論告で「正規に発行を受けられるなら全く不要な有力国会議員への口添え依頼や厚労省への働きかけをしており、極めて不合理な弁解」と指摘した。

 起訴状によると、倉沢被告は平成16年6月、厚労省元企画課長の村木厚子被告(54)=公判中=らと共謀して証明書を偽造し、郵便局に提出。また、18年11月~19年3月、大手家電量販会社「ベスト電器」などのDMに、割引郵便制度の適用を受けない刊行物を同封して発送し、正規料金との差額約3億7700万円を免れたとされる。

菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)
小沢氏に「説明を」、首相が電話で促す(読売新聞)
長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か-兵庫県警(時事通信)
輿石氏「正三角形のかたちで歩んでいかねば」(産経新聞)
自転車で加害者に… 各種保険の「特約」で安心(産経新聞)

<土曜授業>「賛成」9割 ネット調査(毎日新聞)

2010-02-18

 東京都教委が月2回を上限に小中学校での土曜授業を認める通知を出したが、毎日新聞がNTTレゾナントの協力を得て行ったインターネット調査では、土曜授業について約9割の人が「実施すべきだ」と回答した。「毎週実施すべきだ」は47%と半数近くに達した。賛成理由は「現行の授業数では足りないから」が75%と、多数を占めた。高校で社会科系(地理歴史と公民)でどの科目を必修にすべきだと思うかを二つまで挙げてもらったところ、日本史が60%でトップ。政治・経済の43%が続いた。既に必修の世界史は16%と少なく、自国への理解を重視する姿勢が目立った。【山口昭】

女性転落! 電車通るも無事=救助男性、レール間に寝かす-東京・JR高円寺駅(時事通信)
路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後(産経新聞)
伊藤忠、岡藤副社長が社長就任(レスポンス)
吉村氏が民主会派入り=参院(時事通信)
自民・大島氏「倫理観ゼロ」 石川被告の離党・辞職否定で(産経新聞)

<脱税容疑>ペット業者が5000万円 ネットで販売展開(毎日新聞)

2010-02-17

 インターネットでペットを販売する「Coo&RIKU(クーアンドリク)」(東京都足立区)が約1億8000万円の法人所得を隠し、法人税約5000万円を脱税した疑いがあるとして、同社と大久保浩之社長(31)が東京国税局から法人税法違反容疑で東京地検に告発されたことが分かった。

 関係者や同社ホームページなどによると、同社は全国三十数カ所でペットショップを経営するとともにインターネットで犬や猫を販売し、航空機やトラックで顧客に配送。こうした売上金の一部を除外して05~07年の3年間で法人税約5000万円を免れた疑いがある。同社は毎日新聞の取材に「検察の調べがある可能性があり、今の段階では答えられない」と話すが、既に修正申告したとされる。

 民間信用調査会社などによると、同社は大久保社長が99年に埼玉県草加市に開設したペットショップが前身。ペットの写真と値段をネット上に掲載するなどして売り上げを伸ばし、06年の売上高は19億6000万円。

 ペットのネット販売を巡っては、動物愛護団体などが「生きている動物の販売方法として適切ではない」として購入しないように呼び掛けるキャンペーンを展開している。【石丸整】

【関連ニュース】
GWG買収:韓国逃亡の会計士、脱税容疑で逮捕 東京地検
防衛脱税事件:秋山被告の公判が結審 3月29日に判決
旧GWG:企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ
ビル売却脱税:暴力団組長を起訴 東京地検特捜部
脱税:容疑の社長ら逮捕…名古屋地検

北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査(産経新聞)
<土地購入事件>石川被告「議員で頑張る」 地元道議に電話(毎日新聞)
民主・玄葉氏 小沢支配を批判 (産経新聞)
<鳩山首相>子ども手当て財源「無駄の削減でできた余裕で」(毎日新聞)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判-宇都宮地裁(時事通信)

<ソフトバンク>「王貞治ミュージアム」7月開館(毎日新聞)

2010-02-16

 プロ野球の福岡ソフトバンクホークスは15日、本拠地のヤフードーム(福岡市中央区地行浜)内に、「王貞治ベースボールミュージアム(仮称)」を設立すると発表した。ドーム内にあるスポーツバーを改装し、今年7月に開館する予定。

 施設は、前監督の王貞治球団会長(69)が現役時代に実際に使用した野球用具や資料の展示に加え、最新の映像技術などを用いて子どもたちが野球の楽しさを感じることができるような内容を計画している。

 王球団会長は「『過去の振り返り』ではなく、子どもたちに野球の素晴らしさを伝える施設を作ってもらえるとのことで、大変楽しみ。次世代の子どもたちへのメッセージをたくさん発信していければ」とのコメントを出した。施設の詳細は3月下旬に発表される予定。【大島祥平】

【関連ニュース】
プロ野球:決意新たに始動…12球団キャンプイン
訃報:武宮敏明さん 88歳=元プロ野球巨人捕手、2軍監督、寮長
毎日スポーツ人賞:文化賞 「ONの時代」NHK制作チーム
小林繁さん急死:長嶋氏「トレード残念な思いでいっぱい」王氏「一時代築いた好投手」
ひと・ヒト・人:第一工大硬式野球部監督・岡留浩紀さん /鹿児島

<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に(産経新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(1)(産経新聞)
<自殺>山形の市議、前日に県警聴取(毎日新聞)
<IOC>南京で14年夏季ユース五輪 総会で決まる(毎日新聞)

小2男児、学年途中から「女児」 性同一性障害で(産経新聞)

2010-02-15

 埼玉県内の公立小学校が昨年9月、小学2年の男児(8)の性同一性障害を全校生徒に告げ、女児として学校生活を過ごすことを認めていたことが12日、県内の教育関係者への取材で分かった。関係者によると、在校中の児童の性同一性障害を公表し、生活上の性別を切り替えるケースは極めて異例という。

 関係者によると、児童は男児として扱われることに違和感を覚え、昨年2月に医療機関を受診。性同一性障害と診断され、医師が「女性として扱う配慮が望ましい」などとの意見を付けた。

 保護者から「女の子として通学させたい」などと要望を受けた学校側は、児童への配慮が必要と判断。昨年9月、校長が全校生徒に児童の性同一性障害を公表した。また、児童の母親がクラスの保護者に事情を説明し、女児として学校生活を過ごすことが認められたという。

 児童の学籍は戸籍と同様に男児のままだが、児童はスカートをはいて登校し、トイレは女性教員用を使用。体育の授業や男女別に整列する際などでは、女児として扱われているという。

【関連記事】
性別変更、結婚後は戸籍から消して 障害者団体が要望
「嫡出子」ダメと市役所 性同一性障害の夫に 兵庫・宍粟
椿姫彩菜が新型インフルで仕事をキャンセル「悔しくて…」
同性愛者、オバマ氏に期待 米軍の規定変更
同性愛カップルの連邦政府職員に手当 オバマ米大統領

勤務医対策に重点配分、入院診療に4400億円 22年度診療報酬改定で中医協答申(産経新聞)
証券取引法違反 経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
11年前の殺人、4人逮捕=別の強殺事件で起訴の男ら-宮城県警(時事通信)
<茨城空港>4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
ニイウスコー粉飾決算、元会長ら2人を逮捕(読売新聞)

「日本複合医療施設」が破産手続き開始―都内で医療モールを運営(医療介護CBニュース)

2010-02-14

 東京都と埼玉県で、複数の診療所などをテナントとして1つの施設内に集結させた「メディカル・コンプレックス」を運営している日本複合医療施設(本社=東京都港区)が、2月3日に東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。東京商工リサーチによると、負債総額は2008年9月期ベースで約3億4000万円の見込み。

 東京商工リサーチによると、日本複合医療施設は04年4月に設立され、都内の銀座、新橋、表参道と埼玉県の草加市に「メディカル・コンプレックス」を展開(ただし、草加のテナントは1診療所のみ)。銀座では1施設内に8つの医療機関がテナントとして入っていた。08年9月期の年商は3億9200万円だったが、施設へのテナントの入居の遅れなどから大幅な赤字決算を計上。債務の未払いが発生し、債権者が今後も返済の見込みがないとして、今年1月8日に破産を申請していた。
 テナントの医療機関は2月12日現在も診療を継続しており、東京商工リサーチの担当者は、一部の施設では「運営会社を変更する方向で動いていることを確認している」としている。


【関連記事】
さいたまの双樹会が一時休診へ、入院患者は16日めどに転院
千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖
有床診療所経営の茨城の法人に破産手続き開始決定
山本病院経営の雄山会に破産手続き開始決定
医療機関の倒産が過去最高を記録

ソニー銀元社員、3700万円着服(読売新聞)
500円タクシー、近畿運輸局が値上げ「指示」(読売新聞)
ナイフで脅し150万円強奪か=黒ずくめの男、けがなし-警視庁(時事通信)
<子供への性犯罪>教員の摘発が増加 2年で88人(毎日新聞)
<長谷川等伯展>出品の国宝2点搬出 京都・智積院から(毎日新聞)

<ノリタケ子会社>元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑(毎日新聞)

2010-02-12

 ノリタケカンパニーリミテド(名古屋市)の元子会社社員の男による横領事件で、愛知県警は9日に業務上横領容疑でこの60代の男=懲戒解雇=を逮捕する方針を固めた。ノリタケによると、男は09年9月までに計約3億7000万円を着服した疑いがあるといい、県警は余罪も追及する。

 ノリタケや捜査幹部によると、男はノリタケテーブルウェア(NTL)の経理担当者だった09年9月までに、取引先からの受取手形を現金化する際に現金の一部を抜き取り、経理データを改ざんする手口で約9100万円を着服した疑いが持たれている。

 NTLがノリタケに吸収合併された09年10月、男が上司に申し出て発覚した。社内調査に対して「7年以上前に始めた。競馬に使った」と説明したという。

 ノリタケは1月、県警西署に約9100万円分の同容疑で告訴していた。【秋山信一、中村かさね】

【関連ニュース】
着服容疑:過払い金を司法書士、自首し逮捕 富山県警
保険金横領容疑:元郵便局長を逮捕 静岡県警
告訴:ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山

秘書の罪は議員の罪?加藤紘一氏の“逆襲”に首相しどろもどろ(産経新聞)
<不法投棄>ヘリの翼など捨てる 航空専門学校を行政指導(毎日新聞)
政治資金規正法改正に意欲=首相(時事通信)
<トヨタ>プリウス改修 名古屋の販売店でも開始(毎日新聞)
「評論家」増田氏、架空話で投資家募集か(読売新聞)

告訴受理忘れうその日付記載=警部補を書類送検、減給-千葉県警(時事通信)

2010-02-10

 被害者から有効期間内に告訴状を受理するのを忘れ、うその書類作成日を記載したとして、千葉県警我孫子署は5日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで、元同署刑事課の男性警部補(37)=現・成田国際空港警備隊所属=を千葉地検松戸支部に書類送検した。
 県警監察官室は同日、警部補を減給とする懲戒処分を発表。同室によると、「認識不足で軽率な行動を取ってしまい、深く反省している」と話しているという。
 警部補の送検容疑は、我孫子署刑事課の強行犯担当係長だった昨年1月14日、器物損壊事件被害者の告訴状を作る際、うその作成日を記載させるなどした疑い。 

【関連ニュース】
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
巡査長らを停職処分=護送中の男逃走
警部補、女子高生盗撮で逮捕=被害多発場所、鉄警隊員警戒中に
埼玉県警巡査を逮捕=女子大生の腹殴り、触る

舛添氏 著書で首相の座狙う!必要な能力持つよう努力(スポーツ報知)
川に車転落、男女2人が死亡=雪でスリップか-さいたま(時事通信)
国歌不起立の教職員名収集、神奈川県教委が継続(読売新聞)
鳩山首相「分からない」 小沢氏の道義的責任の有無(産経新聞)
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)

もうすぐバレンタインデー 「デコチョコ」が熱い (産経新聞)

2010-02-09

 14日に迫ったバレンタインデー。今年は「デコチョコ」、つまり市販のチョコを製菓用トッピング材で派手にデコレーションしたチョコに熱い注目が集まっている。スイーツの本場、オーストリアから“大人のデコチョコ”も上陸。キラキラ輝くチョコは不況を吹き飛ばすかのような華やかさだ。(榊聡美)

 ◆友情確かめ合う

 「今年はバスケット部の仲間を中心に、女友達30人ぐらいに贈る予定。みんな何かしら手を加えたチョコを贈り合うんです。おいしいチョコがたくさん食べられるからうれしい」

 都内の区立中学2年の女子生徒は声を弾ませて話す。10~20代の女性を対象に行ったある調査では、昨年のバレンタインデーにチョコをもらった女性は何と8割を超え、そのほとんどが「女友達から」だった。

 女子中高生の間では、今やこうした「友チョコ」が習慣になっている。市販品をそのままではなく、自分で手を加える“デコリ派”が圧倒的なのが特徴。一からの手作りより簡単なうえ、安価でたくさん作れて自分らしさが表現できるのが人気の理由だ。

 ◆盛れば盛るほど

 「贈る相手に合わせて作れるのがデコチョコの良いところ。作ること自体が楽しい」と、江崎グリコマーケティング部の大野由紀子さんは話す。大野さん自身、昨年は80個ほどデコチョコを作り、社内で配ったところ、年齢に関係なく喜んでもらえたという。

 デザインの決め手になるトッピング材はこの時期、バリエーションが豊富だ。チョコペンやシュガーチップ、アラザン(銀色の粒)など色も形も大きさも実にさまざま。

 お湯で溶かしたチョコペンを接着剤代わりにし、これらのトッピング材をピンセットでくっつけてハートをかたどったり、名前やメッセージを書いたり…。携帯電話をキラキラに飾るデコ電などで慣れた女子中高生にはお手のものだろう。手作りチョコはテンパリング(温度調整)の作業が難しいが、デコチョコは火を使わないので小さな子供でも安心して作れる。

 「盛れば盛るほどかわいくなります。盛り過ぎくらいがちょうどいい」と大野さんはアドバイスする。

 ◆オーストリア伝統の味

 一方、過去最高の68ブランドものチョコがそろう東京・プランタン銀座では「大人のためのデコチョコ」が話題を呼んでいる。

 本格的な販売は日本初となる、オーストリアの老舗「バッハルム」の「デコレイテッドチョコ」(1785円)で、一見すると何の変哲もない板チョコ。しかし、裏返すと、バラやスミレの花びら、クランベリーなど花や果実が大胆にあしらわれ、まるでアートのよう。

 「昔から季節の花やハーブが食卓を彩ってきたオーストリアならではの伝統の味です」と、日本総代理店であるセルトリックス・ジャパン代表の青木徹夫さんは話す。

 今年のバレンタインデー。「食べるのがもったいない」という声が多く聞かれそうだ。

山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
<裏金接待>前福岡副知事を収賄容疑で逮捕(毎日新聞)
タクシー走行中にコンビニ物色=銃刀法違反で運転手逮捕-神奈川県警(時事通信)
【風】たばこはストレス解消する?(産経新聞)
<平野官房長官>小沢氏不起訴「良かった」(毎日新聞)

市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省(医療介護CBニュース)

2010-02-09

 2008年度の市町村国保(国民健康保険)の保険料(税)収納率が全国平均88.35%で、1961年の国民皆保険制度開始以降、最も低かったことが、厚生労働省が2月2日に公表した速報値で分かった。

【「保険料(税)収納率(現年度分)の推移」詳細】


 保険料(税)収納率の全国平均は前年度比2.14ポイント減。過去最低だった2004年度の90.09%を大きく下回り、初めて90%を割った。
 都道府県別に見ると、収納率が最も高かったのは島根の94.19%で、以下は富山(93.76%)、愛媛(92.45%)など。一方、最も低かったのは東京の84.26%で、栃木(85.14%)や大阪(85.49%)も低かった。
 厚労省は収納率低下の要因について、収納率の高い75歳以上が市町村国保から「後期高齢者医療制度」へ移行した制度上の理由が大きいとみている。また、景気悪化などの影響も考えられるという。収納率向上に向けては、都道府県や市町村に対し、引き続き収納対策に力を入れるよう指導する。

 08年度の市町村国保の実質的な単年度収支は、2384億円の赤字。前年度と比べて1236億円の改善が見られたものの、厚労省は「依然として厳しい財政状況」と指摘している。
 一方、保険料(税)の滞納世帯数は、09年6月1日現在で445万4000世帯(前年同月比2万9000世帯減)。市町村国保の全世帯に占める滞納世帯の割合は20.8%で、データがそろっている1998年以降、最も高かった。厚労省は、分母となる全世帯数の減少(同27万8000世帯減)などが要因とみている。

■「広域連合」は1420億円の黒字-後期高齢者医療制度
 また厚労省が2日に発表した、「後期高齢者医療制度」の運営主体である後期高齢者医療広域連合の08年度財政状況(速報値)によると、実質的な単年度収支は1420億円の黒字だった。
 保険料の収納率は全国平均で98.75%。このうち、特別徴収(年金からの支払いのため収納率100%)分を除いた普通徴収では96.95%だった。
 また、08年度分の保険料を滞納している被保険者数は09年6月1日現在28万人で、全被保険者数に占める割合は2.08%だった。


【関連記事】
次期通常国会への提出法案を説明-厚労省政策会議
「保険者は都道府県単位に」が多数意見-高齢者医療制度改革会議
国保組合への国庫補助、初の実態調査結果を公表―厚労省
後期高齢者医療制度廃止に向けた検討開始へ―厚労省
国保の保健事業で初会合―厚労省懇談会

鳩山首相、「潔白」信じるのは当然=小沢氏は同志-参院代表質問(時事通信)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
堺市職員、盗撮で現行犯逮捕=大阪府警(時事通信)
<春闘>主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)

4億円「知人から預かった」=土地購入翌年の入金-再聴取に小沢氏供述(時事通信)

2010-02-08

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、購入翌年の2005年に陸山会へ入金された4億円の原資について、小沢氏が東京地検特捜部の2度目の聴取に対し、「知人から預かった現金だった」と説明したことが1日、弁護人の話で分かった。
 この4億円は、陸山会が土地を購入した翌年の05年3月に同会の口座に入金され、5月に全額が引き出されていたことが判明している。
 小沢氏の弁護人によると、同氏は2度目の聴取に対し、この4億円の原資について、「既に死亡している知人から預かった現金だった。引き出してすぐに返した」と説明したという。
 弁護人によると、知人から預かったのは入金の直前で、入金するまでの間は小沢氏の事務所で保管していた。 

【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加(医療介護CBニュース)
新幹線事故 ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
幹事長続投小沢氏 「公平・公正な捜査の結果」(J-CASTニュース)
山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)
<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)

<地震>「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)

2010-02-07

 太平洋戦争末期、軍需工場の被災が露見するのを恐れた軍部の圧力でほとんど報じられなかった「東南海地震」と「三河地震」の被害実態を発掘した「太平洋戦争史秘録 隠された大震災」を、岩手県大船渡市の地震津波史研究家、山下文男さん(86)が出版した。東海地方を襲った大地震により、勤労動員の学徒らが犠牲になったほか、隠ぺいで救援が遅れ、被害を拡大させていた実態を記した。

 東南海地震は44年12月7日、紀伊半島沖で発生。規模を表すマグニチュード(M)は7・9で、犠牲者は1200人以上。翌月の45年1月13日には三河湾が震源の三河地震(M6・8)が起き、約2300人が死亡した。

 山下さんは、明治三陸大津波(1896年)で祖母やおばを失い、自らも1933年の三陸沖地震に伴う津波を経験。40歳代のころから津波や地震の災害史を独自に調べ、その中で大戦中の両地震が当時、ほとんど報道されていないことに気付いた。東海地方は航空機工場など軍事施設が多く、軍部が報道管制を敷いたためと分かり、現地に10回以上通い、資料を調べたり、体験者の話を聞いた。

 当時、軍部の情報管理は徹底し、新聞記者に現地の様子を語った調査団長が逮捕されたり、孤立した被災地の救援が遅れた。工場の倒壊で動員学徒が圧死しても、軍部は遺体を郷里に返すことすら許さなかったという。

 三沢飛行場(青森県)で兵役に就いた経験を持つ山下さんは「14、15歳の子たちが仲間の遺体を焼いたそうで、あまりの非人間性に涙が出た。地震は天災だが、戦争という人災で被害が大きくなった。戦争の悲惨さ愚かさを伝えたい」と話す。

 東北大学出版会発行。2100円(税込み)。【西川拓】

【関連ニュース】
お別れの会:吉村茂夫さん=2月12日、大阪市のホテルで
政策:ハイチ支援方針を確認--友好議員連
お別れの会:吉村茂夫さん=09年12月9日死去
LRT:堺市と南海電鉄、整備中止に合意 「阪堺公有化も白紙に」
住み替え支援:南海電鉄“けん引” 高齢化の沿線ニュータウン、子育て世代に賃貸仲介

秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
御堂筋線、箕面延伸2.5キロで450億円 実現へ市が説明会(産経新聞)
<書店>新潟の老舗「北光社」 190年の歴史にピリオド(毎日新聞)
<福岡県汚職>前町村会局長も贈賄容疑で逮捕(毎日新聞)

<民主>「コア・メンバー」制度を創設へ 政策決定に党関与(毎日新聞)

2010-02-06

 民主党は2日、政府の政策決定にあたり、各省庁の政務三役と同党副幹事長や国対幹部らが協議する「コア・メンバー」制度を創設する方針を固めた。各省の政策を党側が事実上審査する仕組みで、小沢一郎幹事長が指示した。政策決定への党の関与がより強まり、鳩山政権が掲げる政府の政策決定一元化が揺らぐ可能性がある。

 鳩山政権では各省の政務三役会議で政策を決定し、制度的に党側が関与する仕組みはなかった。小沢氏が「党が関与できる仕組みを考えてほしい」と指示した。

 参院選を前に党側の要望を反映する狙いがあるとみられる。党幹部によると、政府側からも「政策決定での党の関与を強めてほしい」との要望が出ていたという。同党は環境問題や防衛問題など中長期的な課題でも、首相官邸と協議する場を創設することも検討している。【高山祐】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」
衆院代表質問:「党内の民主主義は健全」鳩山首相
小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定

「刺された!」「あいつ、やばい!」響く怒声、制圧試みるも…(産経新聞)
「子の奪取に関する条約」日本の早期加盟要請(読売新聞)
笑顔で婚約発表=市川海老蔵・小林麻央さん(時事通信)
首都圏連続不審死 大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)

石川議員ら午後起訴=小沢氏不起訴、捜査区切り-陸山会事件・東京地検(時事通信)

2010-02-05

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は拘置期限となる4日午後、政治資金規正法違反罪で、衆院議員石川知裕(36)、元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書大久保隆規(48)両容疑者を起訴する。
 元私設秘書池田光智容疑者(32)については、関与の程度を検討し、最終的な処分を決める。小沢氏は嫌疑不十分で不起訴とする方針。4人の刑事処分で捜査は区切りを迎える。
 逮捕容疑によると、石川容疑者は、2004年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入する前に、同会の口座に入金した4億円について、同年分の収支報告書に収入として記載しなかった疑い。
 大久保、池田両容疑者は、小沢氏の自宅に届けるために陸山会が07年に支出した4億円について、同報告書に記載しなかった疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

県庁に夜の“侵入者”、ひさしに身動きとれず(読売新聞)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
ごみ収集で市幹部ら不正、無許可業者に便宜 大阪・松原(産経新聞)
免許取り立て、納車の翌日…車、コンビニに車突っ込む(産経新聞)
南九州市で竜巻=滑り台20メートル飛ぶ-鹿児島気象台(時事通信)

2次補正巡る審議、景気・雇用情勢への論議低調(読売新聞)

2010-02-04

 2009年度第2次補正予算を巡る審議は、通常国会で初の本格的な論戦となった。

 衆参両院で計6日間にわたり開かれた予算委員会では、鳩山首相や小沢民主党幹事長を巡る「政治とカネ」の問題が中心テーマとなり、深刻な景気・雇用情勢に対応した論議は低調なまま終わった。

 2次補正予算は、麻生前政権が編成した1次補正予算を、鳩山政権が執行停止したうえで編成したものだ。

 自民党は、省エネ家電の購入を補助する「エコポイント」制度の延長など、1次補正と重複する内容が多数盛り込まれている点を指摘。論戦で2次補正予算を「偽装だ」と批判した。

 菅財務相は、1次補正の執行停止で09年度の国内総生産(GDP)が0・2%押し下げられ、2次補正による効果を加味してもマイナス0・1%になることを認めた。しかし、菅氏は「(自民党政権は)投資効果のない空港や港湾をたくさん作ってきた。(2次補正は)それを変える第一歩だ」などと、自民党政権の“負の遺産”を強調し、執行停止の正当性を主張した。

 ただ、今月財務相に就任したばかりの菅氏は「乗数効果」などの経済用語の意味を問われて立ち往生するなど準備不足は否めず、今後の財政運営に不安を残した。また、日銀の金融政策に関し「(金融緩和は)まだまだもっととの気持ちがある」と述べ、日銀の独立性に踏み込むような発言をするなど危うさも目立った。

 第2次補正予算は9兆2420億円の赤字国債発行を計上している。国債発行残高の増大による危機的な財政状況をいかに再建するかは大きな論点だった。財政再建のため、自民党の林芳正氏が「消費税の議論にいつでも応じる準備がある」と水を向けたが、鳩山首相は「社会保障の未来を考える時に議論する」と逃げの答弁に出て、本格的な財政論議は来年度予算案の審議に持ち越された格好だ。

<不正アクセス>前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕(毎日新聞)
改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)
文化住宅火災で 近鉄一時ストップ(産経新聞)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
<朝青龍関>暴行された男性は鼻骨折(毎日新聞)

<詐欺容疑>旅館買収巡り3億円、桑田さんの元義兄逮捕(毎日新聞)

2010-02-03

 大分県臼杵市の旅館買収を巡り、横浜市の男性(58)から約3億円をだまし取ったとして、神奈川県警捜査2課と加賀町署は27日、東京都世田谷区等々力1、会社役員、長田喜弘容疑者(51)を詐欺容疑で逮捕した。長田容疑者はプロ野球巨人の元投手・桑田真澄さん(41)の姉の元夫。

 逮捕容疑は05年3月上旬ごろ、臼杵市のかっぽう旅館を約1億円で買収することで所有者と合意したにもかかわらず、横浜市磯子区の男性会社役員に偽の書類を見せて約3億円で買収させたとしている。「金を受け取ったが、だましてはいない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、男性が旅館関係者と話す中で発覚し、06年9月に詐欺容疑で告訴していた。また、桑田さんの関係者によると、桑田さんも過去に長田容疑者との金銭トラブルに巻き込まれたことがあったという。

 捜査関係者によると、旅館はふぐを使ったシューマイ型の料理の商標登録を申請しており、長田容疑者は男性に「みやげとして全国展開できる」と売り文句にしていたという。【池田知広】

【関連ニュース】
和牛商法:「ふるさと牧場」社長に懲役12年 東京地裁
詐欺:故笹川氏の孫と偽り5千万円詐取の疑い 女を逮捕
詐欺:東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合

トヨタ労組、5年ぶりにベア要求断念(読売新聞)
七味唐辛子飲ませ4歳次男死なす 母の実刑確定へ(産経新聞)
首相、29日に施政方針演説=3党国対委員長が合意(時事通信)
「辺野古に基地造らせぬ」=稲嶺次期名護市長が決意強調(時事通信)
車両接近通報装置、課題解決はメーカーに(レスポンス)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。